ネット銀行転職ランキング【※希望条件での転職サポート】

ネット銀行への転職は競争率が高い?

最近増えてきたネット銀行は転職先としても人気が高いです。必要なスキルや経験も条件を満たす必要がありますし、タイミングよく自分にあった求人に出会うことも大事です。

そんな時に便利なのが転職サイトの存在です。リクルートエージェントではネット銀行の非公開求人も豊富に揃えていますし、専任のスタッフからアドバイスを受けることもできます。

ネット銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
業界でも最多の非公開求人があり、その中には金融業(ネット銀行も含む)の求人もあります。高額で好条件の求人が多数あるのが魅力で、転職により年収アップも期待できます。転職支援のサービスを受けるにあたっては全て無料で、WEBで24時間申し込みの受付をしています。専任のコンサルタントがあなたのキャリアプランを一緒に考えてくれます。転職の方向性に迷いがある人も、どうぞコンサルタントにご相談してください。

DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
重要なポジションへの転職を考えているならDODAがおすすめです。今まで転職をしたことがなくてどのように動けばいいのかわからない。そんな人でも安心して活動できるのがDODAです。専任のコンサルタントがマンツーマンで相談に乗ってくれます。非公開求人は全体の80%から90%ですから、ぜひとも無料登録してみると良いでしょう。人気企業に転職を希望している、ネット銀行を希望しているというなら、転職支援サービスを利用してみましょう。

マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
株式会社マイナビが運営する転職エージェントがマイナビエージェントです。全国の大手上場企業、ベンチャー企業、ネット銀行など隠れた優良企業まで、転職のことを知り尽くしたコンサルタントがブレーンとなって転職活動をサポートします。多くの優良企業の採用担当者と太いパイプを持っているのでそれぞれに合った転職先を紹介しています。この転職エージェントを利用した人のほとんどが、サービスに満足しているというアンケート結果が出ています。

ネット銀行の転職事情は?

ここ数年でネット銀行の数がとても増えてきました。ネット銀行というのはインターネット銀行のことで、インターネット上での営業に特化した銀行のことを言います。振込や振替、残高照会などをインターネットでの申し込みで手続きでき、実店舗を持たない銀行です。ネット銀行と言えばジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、大和ネクスト銀行、ソニー銀行、じぶん銀行などがあります。これらのネット銀行へ転職したいと考えた時、どのように活動すれば良いのでしょう。また、ネット銀行に転職するのは難しいのでしょうか。

どのネット銀行でも、即戦力として働いてくれる人材が欲しいと考えています。毎年新卒を採用していたとしても、戦力になるのは数年後です。すぐにでも戦力となってくれるような人をキャリア採用として募集しています。ネット銀行のキャリア採用の募集は、一般の求人誌や新聞広告に掲載されることはほとんどありません。各ネット銀行のホームページや、転職サイトをチェックし、情報を集めるようにしましょう。転職サイトでも、ネット銀行などは非公開求人となっていることが多いので、転職エージェントに登録して非公開求人を公開してもらうようにすると良いです。登録したり、求人に応募したりするのは一切無料ですからどんどん活用しましょう。

ネット銀行のキャリア採用は、募集があって応募しても人気の業種なので狭き門と考えた方が良いです。しかし、どうしてもここで働きたい、自分にはこんなスキルがあってこんな場面で生かせるということをしっかりアピールすれば採用の道は開けます。多くの人がネット銀行に転職したいと考えているようですから、何か秀でるものがあると強いです。ネット銀行への転職は、多くが同業種からですが、中には全く別の業種から転職してきた人もいます。そんな人は他の人にはないスキルがあった、などですから、全く銀行業務の経験がない場合は、それに代わる何か特別なスキルがないとネット銀行への転職は難しいでしょう。働きながら転職活動をするのであれば、活動をしながら実務経験を積み、今あるスキルをさらに伸ばすようにすると良いです。ネット銀行に中途採用で入社するのは、簡単なことではありません。よほど優秀な人材でないと入社できないのが実情です。ですから常に自分磨きをし、ネット銀行の採用情報をチェックするようにしましょう。どこのネット銀行も募集していないということはありません。どこかが必ず募集していますので、準備が整っているなら応募してみましょう。

ネット銀行の採用基準は?

どの企業も、社員を採用する時には採用基準というものがあります。これは企業によって違うでしょうし、どこも同じとは言えませんが、だいたいはどこもあまり変わらないものです。銀行の場合でも、一般の銀行とネット銀行では採用基準が違うのかと言われると、こればかりははっきりとわかりません。しかし、どの銀行もそれぞれの採用基準というのはあるようです。各銀行のホームページに、採用情報が掲載されているところがありますが採用基準まで明確に書かれているところは少ないです。もし掲載してあるところがあれば、それを参考にして自分は基準に当てはまっているかをよく考えるようにしましょう。しかし、どこの銀行でも採用基準そのものはそれほど厳しいものではありませんのであまり気にする必要はありません。

あるネット銀行の採用基準についてですが、ここでは最後まであきらめずにやり遂げる強い意志がある人、好奇心や向上心があってチャレンジ精神が旺盛な人、明るくて何でも生き生きと取り組める人、というような人物像が理想だとありました。また、この銀行で働いてみたいと心の底から思っている人、という条件もありました。数回の面接でこれだけの基準に当てはまる人を見抜くのは難しいですが、採用担当者は人を見抜く力がありますから面接で話す中でどんな人物かはだいたいわかるそうです。

面接だけを何とか乗り切って、採用されればラッキーだと思っている人も応募者の中にはいます。そんな人は、話をしていても会社のことをあまり調べていないなというのがわかってくるそうです。やはり、一緒に働きたいなと思う人を採用したいと考えていますので、この会社(銀行)で働きたい!という情熱がないと採用は難しいようです。もちろん、必要なスキルがあればそれが基準に達していないとだめなのですが、スキルだけがあってもあまり情熱を感じられないという人は採用されることはないでしょう。

ネット銀行の場合、銀行によっては積極的に新しいことにどんどんチャレンジしていくところがあります。そのようなところでは社員にもいろんなことにチャレンジさせてくれる傾向があるので、自分はこんなことがしてみたい、と自分の考えをはっきり言える人を求めているところも多いです。応募する銀行の社風についてもしっかり調べておき、どんな人物を求めているのかを知って面接を受けるようにすると良いでしょう。社風などについては、あまり公開されていないので難しいですが、口コミ情報や各銀行のホームページなどを参考にすると良いでしょう。


Copyright (C) 2016-2018 ネット銀行転職ランキング【※希望条件での転職サポート】 All Rights Reserved.