ネット銀行の職種の分類

ネット銀行求人TOP >> ネット銀行の転職の基礎 >> ネット銀行の職種の分類

ネット銀行の職種の分類

ネット銀行の職種は、基本的に総合職と一般職というような、普通の銀行と同じです。総合職は男性の割合が多く、一般職は女性の割合が多いです。しかし最近では女性も総合職を希望する人が増え、男性と肩を並べて仕事をする女性が増えてきました。総合職になると転勤もありますし、分野を限定しない広範囲な知識や経験、技術を持った人として育成されます。幹部候補として仕事をするのが総合職と考えておくと良いでしょう。ネット銀行でも新卒採用の場合は総合職や一般職として募集をしますが、中途採用になると即戦力となる人を求めているため、専門的な職種での募集が目立ちます。

あるネット銀行の中途採用者の募集要項を見ると、経営管理やシステム、WEB制作やコンテンツ運営管理、マーケティング、商品、サービス企画、コンプライアンスやリーガル担当、金融犯罪担当、銀行事務など細かく分けられています。他にコールセンターや営業もあります。これらを見ていると、自分はこの分野の経験があるからすぐにでも働ける、この分野で実績を積んだから自信がある、このスキルは誰にも負けないというようなアピールができないと採用は難しいのがわかります。特にネット銀行の場合はWEB制作やコンテンツ運営が重要ですから、WEB関連について詳しい人、スキルが高い人は銀行勤務の経験が無くても活躍できる可能性があります。

一般の銀行の場合、キャリア採用の場合は応募の条件に実務経験が○年以上あること、と明記されていることがあります。ですから未経験の人が応募してくることはあまりないのですが、ネット銀行の場合は一般の銀行とは違った人材を求めているところもあります。どこも歴史が浅いですから、新しいことにチャレンジしようという気持ちが大きいです。そのため経験は問わないがこのスキルがある人を求めるといったネット銀行も出てきています。新しいことに積極的にチャレンジすることができる職場で、自分のアイデアを生かしたいと考えているなら、ネット銀行へのキャリア採用に応募してみると良いでしょう。銀行勤務の経験はあるが、今まで自分がしていた仕事とは別のことがしたいという場合は、なぜそう思うのか、どんなことがしたいのか、が明確に説明できるようにしておかなければなりません。未経験の職種で応募するのであれば、これだけは誰にも負けないと強くアピールできるものがないと難しいので、しっかりと自分の考えをまとめておくようにしましょう。

ネット銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ネット銀行転職ランキング【※希望条件での転職サポート】 All Rights Reserved.