ネット銀行と職務経歴書

ネット銀行求人TOP >> ネット銀行の転職の基礎 >> ネット銀行と職務経歴書

ネット銀行と職務経歴書

ネット銀行は、通常の対面メインの銀行と異なり、WEB上でのサービスがメインとなっています。また、個人顧客の割合が非常に高いという特徴を持っています。そのため、一般の銀行とは異なる人材が多く求められることがあります。特に、IT関連の技術者や今までにない魅力的な金融商品を開発するアナリストなどのニーズが高くなっています。もちろん、通常の営業職や事務職、総務関連の経験者などが必要になることもあり、非常に幅広い分野に亘る人材が募集されています。そのため、ネット銀行の職務履歴書を記入する際には、銀行ではどんな人材のニーズが高くなっているのかを考えて、上手に履歴書を通して自分のスキルや経験をアピールする必要があります。

特に持っている資格やスキルをはっきりと記載して、即戦力となる人材であることをアピールするのは大事です。WEB関連の部署での募集がかかっているのであれば、IT関連の資格や取得した技術をもれなく記すようにしましょう。また、職務履歴書のメイン項目である過去の実務経験の記入欄には、希望する部署に関係する仕事を行ってきた履歴を中心に書くことが重要です。その際には、単に会社名や勤続年数を記入するだけでなく、その会社でどんな業務を行ってきたのかも細かく書くことにより、より効果的に実務経験のPRができるでしょう。

ネット銀行では、年齢や学歴以上に、応募者がどれほどの能力を持ち実績を積んできたかということを重視します。そのため、職務履歴書が採用に影響する割合はとても高いものがあります。採用の可能性を高めるためにも、じっくりと銀行がどんな人材を求めているかを考えて、上手に自分を売り込めるような履歴書を作るようにしましょう。また、文面を通してそれぞれの人の人柄などが表れることもありますので、丁寧に文書を作成して誤字脱字などがないようにしましょう。ほとんどのネット銀行の職務履歴書はパソコンで作成することになっていますので、変換ミスがないようにすることも大事です。また、全体的な見た目の良さによっても印象が変わってきますので、オンラインで提出するとしても、一度印刷してみて文章の配列などが乱雑になっていないかを確認することもできます。

ネット銀行への応募者は多く、競争が激しくなる傾向にあります。職務履歴書を作成する時も、細かな点に気をつけて少しでも周りとの差を付けられるようにしましょう。そうすることで採用のチャンスを高めることができます。

ネット銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ネット銀行転職ランキング【※希望条件での転職サポート】 All Rights Reserved.