ネット銀行と志望動機・履歴書

ネット銀行求人TOP >> ネット銀行の転職の基礎 >> ネット銀行と志望動機・履歴書

ネット銀行と志望動機・履歴書

転職をする場合、必ず面接を受けなければなりません。ネット銀行への転職でも同じことで、この銀行にどれだけ興味があるか、どうしてここに転職しようとしたかをきちんと述べるようにするのが面接をパスする秘訣です。志望動機として多いのが、銀行は企業や個人を相手にしますが、それらにお金という最も影響力があるもので勝負できるという、やりがいを感じられる仕事であるということです。ネット銀行の場合は、まだ歴史が浅く、これからどんどん新しいことにチャレンジしていく機会があります。一般の銀行とは違ったやりがいが見つけられるかもしれない、このようなことを志望動機とする人が多いです。ネット銀行の中には世界規模で仕事をするところもあります。グローバルに仕事ができるといのも魅力です。英語が得意な人は、チャンスが生かせます。得意な語学で会社の役に立てるのです。

また、転職の際には履歴書を記入して提出しなければなりません。採用する側は、履歴書の内容はもちろんですが、書き方についてもチェックをしています。社会人として恥ずかしくない文章が書けているか、誤字、脱字はないか、などあやふやな点はしっかり調べてから書くようにしましょう。文字の上手い、下手は仕方がないので、丁寧に書かれているかが重要です。入学と卒業の両方を書く時に同じ学校だと省略してしまいがちですが、省略せずに書くと丁寧な印象を与えます。特に転職の場合は、社会人として何年か過ごしてきたわけですから、常識がないのではと思われるようなことがあってはいけません。取得している資格があるのなら、アピールポイントになりますのでなるべくたくさん記載するようにしましょう。

転職の場合は、履歴書と一緒に職務経歴書の提出を言われることがあります。今まで自分はどんな仕事に携わってきたか、どんなことが得意かというのが職務経歴書を見ればわかりますので、履歴書よりも重点を置く銀行もあるようです。わかりやすくまとめ、この仕事が得意なのだなとすぐにわかってもらえるようなものを作りましょう。経歴書の提出の指示がなくても、転職の場合は添えておくと良いでしょう。銀行への転職は、即戦力になる人が求められますので、得意なことをうまくアピールするようにしましょう。専門職への転職の場合、どれだけの知識があるのかを知ってもらうために、専門用語などを使ってこの道のプロであることをアピールするのも良いでしょう。ただし企業秘密のことも多いので、記載の際には注意が必要です。

ネット銀行の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ネット銀行転職ランキング【※希望条件での転職サポート】 All Rights Reserved.